日別アーカイブ 2018年10月1日

著者:chikuwa

PEZA加盟の手続き

お疲れ様です!ちくわです!

今回は前回説明した投資促進機関の1つのPhilippine Economic Zone Authority (PEZA:フィリピン経済区庁)に加盟するための手順や必要なものを説明します。

①PEZAへの登録について

PEZA加盟の際に登録対象となるのは企業というよりも事業となります。

PEZAは企業規模よりもどのような事業をどのような計画で進めていくかといった情報を審査します。

PEZAに登録する事業のカテゴリは以下のようなものがあります。

  1. 輸出志向の製造業企業…生産の70%以上を輸出する製造、組立、加工事業者です。
  2. IT サービス輸出企業…売上の70%以上を海外の顧客から得るITサービス事業者です。特にBPO、コールセンター、データ入力、テープおこし、ソフトウェア開発、マルチメディアやインターネットのコンテンツ開発等を行う事業者があります。
  3. 観光関連企業…主に海外からの顧客を対象にPEZA の観光特別経済区内にてスポーツ、レクレーション、宿泊、会議、文化施設等を運営する事業者です。
  4. 医療観光関連企業…主に海外からの顧客を対象に、保健省に認められた医療サービスを提供する事業者です。
  5. 輸出志向の農産物加工製造企業…輸出向け農産物の加工製造を行う事業者です。
  6. バイオ燃料製造企業…バイオ燃料等のクリーン燃料の原料となる農作物の生産や、燃料としての加工を行う事業者です。
  7. 運輸・倉庫サービス企業…PEZA 製造企業向けの倉庫サービス企業、PEZA 企業による輸出産品製造に使われる原材料や半加工品等の輸入又は国内調達サービス等を行う事業者です。
  8. エコゾーン開発・運営事業者…下記のようなエコゾーン(経済特区)の開発、運営、メンテナンスを行う事業者です。                                                                                                                      ・ PEZA 工業団地
       ・ IT パーク
       ・ 観光エコゾーン
       ・医療観光エコゾーン
       ・ 農産物加工エコゾーン
       ・ 退職者向けエコゾーン
  9. 施設・設備事業者…下記の施設・設備の所有者/運営事業者です。                                    ・製造業企業向施設・設備
             ・IT 企業向け施設・設備
             ・退職者向け施設・設備
  10. 公益企業…エコゾーン(経済特区)内で光熱、水道等の公益サービスを提供する事業者です。

 

②1次登録

まず最初に、PEZAへ事業の詳細等をまとめた資料を提出します。
PEZAがそれをもとに事業内容を審査し、承認されたら決議書が発行されます。

その手続に必要な資料が以下のとおりです。(自分が手続きをした時の場合です。)
・PEZA申込用紙(事業カテゴリごとに分かれています。)
・親会社の会社プロフィール
・SECの会社登録証明と定款・付属定款(SEC未登録の場合は定款・付属定款の草案)
・主要取締役の履歴書(Bio Data)
・プロジェクトのタイムテーブル(建築、機械等の輸入・導入、従業員の雇用、操業開始)
・商品やサービス説明資料
・商品生産フロー
・入手先を含む原料リスト
・使用する機械や設備のリスト(数量、入手先、価格)
・発生する廃棄物とその処理方法のリスト

PEZA申込用紙には以下のことが記入事項として含まれています。
・会社情報(社名、所在地、代表者)
・申請の種類(新規登録、登録された企業の新事業、登録された企業の事業拡大、登録された企業の事業内容修正)
・パイオニア事業(最先端事業)か否か
・事業内容
・親会社の情報
・SEC等他の期間の登録情報
・協力会社の詳細
・誓約書
・反汚職証明書
・秘書役宣誓書
・会社の詳細(資本金、株主構成、役職、社員数と業務割当の計画)
・入所する工業地帯と土地のサイズ
・1年で利用する水、電気の見積もり
・発生する廃棄物の処理方法の計画
・販売対象の国や国内・海外売上比率に対象顧客の予定
・1単位あたりの値段と1~3年目の売上見積もり
・事業にかかるコスト(建築、機械、道具、輸送、オフィス用品、その他資産、仮操業資金、運転資金)
・資金の調達元(自社資金、融資等)

この申請が承認されて決議書が発行されたら次のステップに進みます。

 

③2次登録(本登録)

決議書が発行されたら、そちらに記載されている要件通りに資料等を準備して本登録の申請をします。

本登録の申請の際に必要な資料が以下のとおりです。
・SEC登録証明と承認された定款・付属定款
・入所する工業地帯の代表者への入所依頼レター
・入所する工業地帯の代表者からの土地の予約の承認
・様々な事項を遵守するという誓約書(Undertaking)
・PEZA副長官への推薦依頼レター
・入所する工業地帯への3ヶ月分の土地リース代支払いと領収書
・登録料9,600ペソと領収書
・事業に関連する他の政府機関へのPEZA加入表明レター送付と返信レター
・PEZA環境部の指示の下、環境順守証明(ECC:Environmental Compliance Certificate)、事業規模が小さい場合は非該当証明(CNC:Certificate of Non-Coverage)のオンラインでの取得

また、決議書発行後に入所する工業地帯の変更等があると、決議書の修正をしなくてはならなく、PEZA長官へ決議書の修正依頼レターの送付と修正代1,200ペソを支払う必要があります。

これらの提出をPEZA法務部に行い、承認された後にPEZA登録契約書とリース契約書に署名をします。
それから約1週間後にPEZA長官の署名がされた契約書とPEZA登録証明を受け取ることで正式にPEZA登録がされます。

以上がPEZAに加盟するための説明でした。
参考となれば幸いです。